糖尿病食は宅配で賄える?

糖尿病食を宅配で賄える理由について

管理栄養士のカロリー計算済み

調理は数人のチームで行っています

全て一人の管理栄養士が糖尿病食を作っているわけではありません。
いつくかのチームがいて、それぞれ和洋中の糖尿病食を作っているみたいです。
調理もいくつかの工程に分かれて作業している事が多く、衛生面でもかなり厳しい基準を決めて調理ごとに綺麗に洗浄や消毒を繰り返して徹底的に衛生管理を行っています。

病原菌を出さないようにする為に、調理する側も完全防備で調理をします。
一応、全て手作りで調理されている事が多いそうですが、内容によっては機械で一度に大勢の糖尿病食を作る事もあります。
各チームごとに、毎日衛生管理をしており、調理する管理栄養士の衛生面も厳しく管理や指導をしています。
少しでも糖尿病を患っている人が美味しく食事をして欲しいと言う想いを胸に毎日調理や献立を決めています。

彩りや盛り付けも管理しています

目で見ても美味しさを伝えられるように、管理栄養士は糖尿病食のみを調理するだけではなく、盛り付けや彩りも気にしながら糖尿病食の宅配を考えています。
前の記事でも紹介したと思いますが、各チームごとに和洋中の糖尿病食の宅配を担当している事もあるので、それぞれの料理の良さや美味しさや彩りが伝えられるように、本やネットを参考にしながら、時にはプロの意見も取り入れながら調理をしたり盛り付けを頑張っています。

なので、糖尿病食の宅配は年々、人気が高まってきており、糖尿病に苦しむ人の安らぎにもなっています。
人は食事をしないと栄養を摂取する事が出来ません。
その為、食事が出来る喜びも一緒に宅配を通じて伝えようとしています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る