糖尿病食は宅配で賄える?

糖尿病食を宅配で賄える理由について

継続しやすい価格になっています

衛生管理の厳しさについて

調理しているのは前の記事でもご紹介したように管理栄養士の監修の元で調理されていると言う事は簡単にですが、書いたと思います。
多くが手作りで調理されている事が多いのですが、中には調理内容によって、または大勢分を一度に調理しないといけない場合もある為、そこは機械に頼っている所もあるそうです。
各チームで和洋中の糖尿病食を調理しているのですが、調理が終わる事に使用した鍋やまな板や床の細かい所までしっかりと洗浄、消毒をして病原菌の発生を防いでいます。

また、調理する調理室に入る際にも全身消毒が必須ですし、管理栄養士の衛生面も厳しく決まりがあります。
髪の長さや爪の長さに関しても規定がある所が多く、徹底した衛生管理の元で糖尿病食を調理しています。

賞味期限が長い理由は?

通常であればすぐに食べないと腐ってしまうと思いますが、糖尿病食の宅配の賞味期限はなんと半年もあります。
その理由は、調理したらすぐに特別な機械を通して冷凍をして糖尿病の人々のお宅に届ける際にはクール便で届けられます。
しかも、前の記事でもご紹介したようにレンジでチンすれば良いだけなので、自分の好きな時に好きな糖尿病食の宅配を食べる事が出来ます。

冷凍すれば半年は持つのはこのような理由があるからです。
それに、梱包の際にも気を付けて雑菌が入らないようにピッタリと真空状態で冷凍されるので美味しさも逃さずにレンジで温めるだけで美味しく食べる事が可能なのです。
その為、まとめて注文したとしても半年以内に食べてしまえば良いので、お得ですし、家計にも響かないので宅配でも十分に食事は賄えてしまうみたいです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る